Black

White

姓名判断

大事典

姓名判断でお子さんの名前をつける

姓名判断で子供に名前を付けるという行為はその子の運勢をもしかしたら向上させてくれる程度の物であると考えた方が良いです。
その理由としては姓名判断はその名前の画数や文字の位置によってどんな人物であるかどうかを推測する事には長けていますが、その人物がその文字の通りになるかどうかは結局の所環境による物が多く、血液性格判断と同様に人物像の傾向判断によって集められた物であり、その人物像の傾向が多い事に対する裏付けや証明は論理的では無い事が多いです。
もし子どもにとって付けたい名前があるのであれば姓名の判断師と相談した上で自分がその名前にされて嫌でなければその名前で役所に登録してよいと判断され、同時に天気予報のようなあやふやな物でもあると判断した上で姓名判断する事をお勧めします。

姓名判断は一回いくら?

姓名判断は、その名前を付けた子供の運勢、人生が変わってくることもありますので、慎重にしたいものです。
また、姓名判断の本なども出ていますが、より深いところまでを行いたいということでしたら、専門家に依頼をするのが1番メリットが大きいといえるでしょう。
その際の費用ですが、これはピンキリというところでもあります。
安いところですと3000円ぐらいから行っているところもあります。高いところになりますと1件10000円というところもあります。
また、ネットで申し込むことができるものもあり、最速で1時間以内で返答がくるというところもあります。その際、使いたい漢字や呼び名で付けたいという要望に応えてもらうこともできます。